【簡単】ユーザー辞書の使い方!時間ないと思っている人の必須スキル!


  • ユーザー辞書とは
  • ユーザー辞書登録の仕方

こういった疑問に答える記事を用意しました.

この記事の内容

  1. ユーザー辞書とは
  2. ユーザー辞書に単語を登録する方法
    1. Android
    2. iPhone
    3. Mac
  3. ユーザー辞書に登録するおすすめ単語5つ

こんにちは,藤田修平です.

さて社会人になると時間がなかったり,サークルやバイトで忙しくて時間がないと感じていませんか?

そんな中で「時間がない」「忙しい」とばかり言っているのはあまりかっこよくありません.

1つの行動を工夫して無駄を無くしていく,時間術を学びましょう.

その時間術の1つのアイデアとして「ユーザー辞書」を紹介します.

騙されたと思ってぜひ実践してみてください.些細な無駄から削ることが大切です.

それではいってみよう!

1.ユーザー辞書とは

定型文,住所,メールアドレスなど変換されにくい単語は打つのが大変な時ありませんか?

そんな時にユーザー辞書という機能を使えば同じ文章をなんどもうつ必要はありません.

2.ユーザー辞書に単語を登録する方法

Android,iPhone,Macで設定方法が違うので,それぞれ紹介します.

2.1 Android

Androidは使用しているキーボードによって登録方法が違います.

よく使われているのはGoogle日本語入力,Simeji,Atokなど.

この記事ではAndroidユーザーの中でも利用率の高かった,「Google 日本語入力」での登録の仕方を説明します.

まず,「Google日本語入力」のアプリを起動してください.

ホーム画面→辞書ツールへ進みます.

これを参考に登録してみましょう.

以下のように登録できたら成功です.

文字を入力して確認してみましょう.

2.2 iPhone

参考サイト「iPhoneのユーザ辞書に単語を登録する」:https://support.apple.com/ja-jp/guide/iphone/iph6d01d862/ios

2.3 Mac

Macではまずシステム環境設定を開きます.

(※MacなどのApple製品では,iCloudを使ってデータを同期することができます.)

システム環境設定→キーボードへ進みます.

そしてキーボード→ユーザー辞書へ進みます.

このページでこれを参考にして作ってみましょう.

3.ユーザー辞書に登録するおすすめ単語3つ

ユーザー辞書に登録するものは,1週間に一度は使う単語かメールアドレスなどの長い単語がおすすめです.

たとえば,この3つがおすすめです.

①メールアドレス

③電話番号

家の電話番号 = 「いえでん」と登録

携帯の電話番号 = 「けいたい」と登録

④メールの定型文

「ありがとうございます。」「よろしくお願いします.」「お返事お待ちしております.」


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*